箱根の日帰り温泉宿17 − 箱根の美味しい隠れ宿 富士荘(仙石原温泉)

スポンサードリンク
秋には黄金色に輝くススキの原からほど近いロケーションにあって、その名にある通り、隠れ宿的なたたずまい持った和の情緒あふれる温泉宿が、箱根の美味しい隠れ宿 富士荘です。

そして、隠れ家的な要素に加えてもうひとつの特徴になっているのが、これも名前に”美味しい”とあることから想像できるように、美味な料理が看板になっていること。旬の素材をふんだんにつかった懐石料理を中心に楽しめます。

特に、豆腐や湯葉を使ったヘルシーな食事は女性に人気で、朝食にもオリジナルの豆乳が提供されるほど。仕入れにこだわり、小田原の早川港から毎日水揚げされる新鮮な魚介類を味わうことができるのも魅力です。

もちろん温泉にもこだわりがあって、にごり湯に備長炭を入れることで遠赤外線効果を持たせた露天風呂を始め、かぐや姫をモチーフにした”なよ竹”、風、光、木をモチーフにした”香林”と言った貸切風呂を用意。

また、1階の4室にはそれぞれ総檜の露天風呂が付いているので、いつでも好きなときに湯につかる贅沢気分を満喫できます。”ミルク色のお風呂”と言われるこの温泉宿のにごり湯にゆったりとつかれば、心癒されること間違いありませんね。

【入浴料】1,000円(貸切風呂1人40分:1,500円)
【入浴時間】11:00〜15:00
【その他】無休、要予約

【交通】箱根湯本駅から湖尻行きバスで30分、台ヶ岳下車徒歩で2分
【住所】箱根町仙石原817
【電話】0460-84-8125

箱根の日帰り温泉宿16 − 富士屋ホテル(宮ノ下温泉)

スポンサードリンク
1878年創業という長い歴史を持ち、明治のロマンあふれる和洋折衷様式を取り入れたリゾートホテルの草分け的存在ともいえる高級温泉宿が、富士屋ホテルです。

あの喜劇王チャップリンや、ヘレン・ケラーが来日した際に宿泊したことでも知られ、緑が美しく映える広大な敷地に、唐破風が特徴の本館をはじめ、千鳥破風が印象的な花御殿や、皇室御用邸として建てられた菊華荘といった登録有形文化財の別館が点在しています。

この内、日帰り入浴に対応しているのが菊華荘で、建築当時のままに残されている数奇屋風書院造りの純日本建築と入念に手入れされた庭園を楽しみながら、ゆったりとした贅沢な気分で過ごすことができるのが魅力。

大風呂は総檜づくりで、敷地内の源泉から引かれている温泉と本格的な季節の日本料理を楽しむことができますが、客室が3室しかないため、1日わずか3組限定という特別感が、またそれを格別なものにしてくれます。

土曜日、日曜日、祝日は若干高めに設定されている料金も、平日ならリーズナブルになっているので、できれば平日に訪れたいものですね。ただし、予約は必須です。

【昼食付入浴料】8,450円(土、日、祝日は10,550円)
【入浴時間】11:00〜15:00
【その他】無休、要予約(2名以上、1日3組限定)

【交通】宮ノ下駅から徒歩で7分
【住所】箱根町宮ノ下359
【電話】0460-82-2211
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。