箱根の日帰り温泉宿13 − 塔ノ沢 一の湯本館(塔ノ沢温泉)

スポンサードリンク
明治時代に建てられた木造4層数寄屋造りが自慢の、旅情あふれる旧き良き湯治宿そのままといった老舗旅館が、塔ノ沢 一の湯本館です。

全客室が自然豊かな早川渓谷に面しており、どの部屋にいてもせせらぎの音の心地良い響きに心が癒されることはもちろん、掛け流しの露天風呂付や家族風呂、特定の客室に設けられた展望風呂付など、様々な温泉を楽しむことが可能。

特に家族風呂は、大正6年に大理石を輸入して作られたロマンの薫りただよう浴室になっていて、浴室全体の大理石の質感やそこここにはめ込まれたステンドグラスが、他の浴室、浴場とは異なる独特の落ち着いた雰囲気を味合わせてくれます。

また価格がリーズナブルなことでも知られ、大人料金では2名1室からになるものの、大人数がおトクな設定。子供料金もかなり良心的に抑えられているので、気が置けない友人同士や家族づれでゆっくりと過ごしたい向きに最適な温泉宿のひとつと言えるでしょう。

【入浴料】1,050円(子供:500円)
【営業時間】13:00〜20:00
【その他】無休、予約不要

【交通】塔ノ沢駅から徒歩で5分
【住所】箱根町塔ノ沢90
【電話】0460-85-5331

箱根の日帰り温泉宿12 − ウェルテル俵石(仙石原温泉)

スポンサードリンク
箱根ガラスの森美術館や星の王子様ミュージアムなどの観光名所から程近いロケーションにあるリゾートホテルが、ウェルテル俵石(ひょうせき)。

仙石原高原の高台にあるため、目の前に金時山や箱根連山の雄大な山々を一望にしながら、大湧谷より引いた白濁の源泉(酸性石膏泉)をゆっくりと楽しめるのが特徴です。

男性用の湯である「金時の湯」、女性用の湯である「乙女の湯」には、かけ流しの大浴槽とラベンダーの香りがほのかに香るハーブ湯の2種類が各々用意され、木目を活かした天井、壁、窓枠で構成された温もりのある空間で、湯の違いを比べながら交互につかることができるのも、この宿ならでは。

料理も新鮮で選び抜いた旬の素材にこだわり、適切な品数での上品なもてなしとしていることに気遣いが感じられますし、体の健康を気遣っている人のために、低カロリー、低塩分のヘルシーな一汁三菜膳が用意されていることなども嬉しいところです。

料金もリーズナブルなので、一人でも、家族連れや友人同士でも、それほど料金を気にせず足を運ぶことのできる宿のひとつと言うこともできるでしょう。

【入浴料】1,625円〜
【営業時間】11:00〜17:00
【その他】無休、予約不要

【昼食付入浴料】4,775円〜(食事はセットメニュー)
【昼食付入浴時間】11:00〜14:00(日曜、祝日は〜15:00)
【昼食付その他】無休、要予約

【交通】箱根湯本駅から湖尻行きバスで30分
【住所】箱根町仙石原1290
【電話】0460-84-3355
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。