箱根の日帰り温泉宿7 − 桜庵(箱根湯本温泉)

スポンサードリンク
眼下には須雲川、そしてそのまま視線を上げると湯坂山を目の前に望むことができる絶好のロケーションにあるのが、桜庵(おうあん)です。

完成までに8年の歳月をかけて造られた建物は、全て意匠が異なる客室から構成され、プライバシーに関して気にすることなく楽しめるようにとの配慮から、パブリックスペースから個々の客室へは渡り廊下を通っていくように設計されているという凝りようで、和室には檜造りの内風呂を完備。

また、大浴場は古代檜を使った半露天風呂(外に面した壁のひとつが取り払われた形式)で、独特の空間を楽しみながらゆったりと湯につかることができるようになっています。

最寄駅である箱根湯本駅から西へ離れていることもあって、静かに過ごせる上に多彩なエステも用意されているので、まさに”癒し”を求める方、特に女性の方にとってはうってつけの温泉宿と言えるでしょう。

時間的、金銭的な余裕があれば、日帰り予定であっても、思わず変更したくなるかも!

【入浴料】3,200円
【受付時間】14:00〜15:00、18:00〜19:00
【その他】無休、予約不要

【交通】箱根湯本駅から共同巡回バスで15分
【住所】箱根町湯本茶屋230
【電話】0460-85-8222

箱根の日帰り温泉宿6 − 湯本富士屋ホテル(箱根湯本温泉)

スポンサードリンク
箱根湯本駅のまん前にある早川に架かるあじさい橋を渡ると、すぐ目の前に見えてくるのが、界隈で最も大きなリゾートホテルである、湯本富士屋ホテル。

室町時代後期の武将として名高い北条早雲ゆかりの地であることから名づけられた「湯処早雲」で、広々とした男女別の内湯、石造りや檜造りの露天風呂の他、家族(貸切)風呂も楽しめるようになっています。

総合ホテルであるだけに館内の設備も充実していて、和食、中華、フレンチのレストラン、居酒屋や軽食が気軽に楽しめるラウンジがある他、エステやカラオケルームなどもあってまさに至れり尽くせりの環境になっているのも魅力。

また屋外にはプールも備えている(夏場のみ)ので、ファミリー向けにもおすすめです。

【入浴料】1,800円〜(貸切内湯は追加で一室45分1,000円〜、食事付き入浴は4,000円〜)
【営業時間】12:00〜20:00(食事付き入浴は11:30〜14:00)
【その他】無休、予約不要

【交通】箱根湯本駅から徒歩で3分
【住所】箱根町湯本256-1
【電話】0460-85-6111
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。